1. HOME >
  2. お知らせ >
  3. 「KSR ニュースDOYA!!」番組開始11年を迎えて

お知らせ

「KSR ニュースDOYA!!」番組開始11年を迎えて

昨日1月16日(水)の放送で、「KSR ニュースDOYA!!」は番組開始から11年が経ちました。

番組改編期(春期・秋期)ではない時にスタートさせた理由は、やはり「阪神淡路大震災の事を風化させない」事でした。

「1.17特集」を番組内でお伝えする時は、毎度のように、地震発生時の当日の様子をお話ししています。
これは、自身が感じた事を忘れないようにすると共に、リスナーの皆さんに「こういう地震があった事」をお伝えするためです。

地震発生当時は「都市直下型地震」というのは珍しかったというのもあり、神戸生まれ・神戸育ちの私にとっては、15歳でありながら、とても悲しい出来事でありました。

「ニュースDOYA!!」が始まるまで、当放送局ではニュース番組は一切放送していませんでした。

一つの番組が終了するに伴い、新たにニュース番組をスタートさせました。
それが、「ニュースDOYA!!」です。

ニュース番組のタイトルを決める際、私は「他に真似が出来ないようなもの」「似たようなタイトルは避ける」という2つの設定を決めていました。

関西弁で、「どうですか」「どないですか」(「いかがですか」という意味)と言いますが、強い言い方では「どや」とも言います。

私は「このニュースはいかがですか」という意味を踏まえて、それも「どや」のところをローマ字の「DOYA」に変え、更に「!!」を付けて、ニュース番組のタイトルとしました。

それが、「ニュースDOYA!!」の誕生です。

「ニュースDOYA!!」番組開始から11年が経ち、正直、ここまで続くとは思っていませんでした。

聴いて頂いている皆さんは、この番組をどう思っているのか、気になるところですが、あえて私から感想は求めません。

「KSR ニュースDOYA!!」は12年目になりますが、これからもいろんな情報や話題などをお届けしていきます。

また、昨年末から、インタビュー企画「THE・神戸人」を始めました。
(昨年12月限定の企画でしたが、不定期でお届けすることになりました)

これからも、「ニュースDOYA!!」をどうぞよろしくお願い致します。


「KSR ニュースDOYA!!」
番組パーソナリティー 藤田 学 より